スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< こんな、天気の良い日には… | トップ | 例えば、恋人がいる人をスキになったら… >>
多分、UFOだと思うんだけれど…
みなさんはUFOとか宇宙人とか、存在すると思いますか?

…ボクは、存在すると思うよ。
だって、昨日の夜それっぽいの見たんだもん。


23時頃だったと思う。ボクはコンビニにジョギングクリームパンジョギングを買いに出掛けたんだ。

クリームパンを買って家に戻る途中、寒くなったボクは自動販売機で温かい缶コーヒーを買った。

「寒い寒い…」と小声で呟きながら、半ば小走りで家に帰って来たボクは、自分の部屋に入ってすぐさま缶コーヒーを開けた。が、そこでボクはふと考えたんだ。
ちょっと格好をつけて、ベランダで缶コーヒーとクリームパンを食べてみようか知らん?と。外は寒いけれど、家の中で食べるよりも、刺激的で格好がいいでしょう?

決意したボクは、ベランダへ出るために窓を開け、ベランダに置いてある、ベランダ専用のサンダルを履いた。 …と、その時!

ボクの足を冷たく湿った感覚が襲ったんだ!

そう、昨日お昼過ぎから降り出した雨のせいで、ベランダのサンダルは濡れてしまっていたんだよ!

「ぴょふぉっ」おそらくはそんな発音だったと思う。ボクは濡れサンダルの不意打ちに面食らって情けない声を出し、しかもバランスを崩して、コーヒーを服にこぼしてしまったんだ。
でもね、昨日のボクは運が良かった。何故なら、そのとき着ていた服はシャカシャカのやつで、水分を弾く素材だったんだから!

いったん部屋に戻って服のコーヒーを拭き、濡れてしまった靴下を脱いだ後、ボクは玄関に行き、濡れていないサンダルを手にした。

そうさ。ボクはベランダコーヒークリームパン計画を諦めなかったのさ。

再度ベランダに出るとき、ボクはとても慎重になった。用心した。

何が起こるかわからない場所…ベランダ。

慎重な行動は功を奏し、今度は何の問題もなくベランダに出ることに成功。
ホッと一息ついたところで缶コーヒーを1口飲んだ。
もう、だいぶぬるくなっていた。

でもボクは、すぐに前向きな心になったよ。1番重要なのはこのシチュエーションであって、このコーヒーとクリームパンはそれに付随するものなんだから…って考えたんだ。
本当は、逆だったのかも知れないけれど。

素足だったし、外はやっぱり寒いなぁと思いながらも、ボクはクリームパンの袋を開けた。少し食べてからボクはぼんやりと空を眺めた。雲があって、お星様は見えなかった。

特別な考えがあったわけじゃない。ボクは、視線を東の方向へ移したんだ。
…と、その時!

空にピカピカ光る“モノ”を発見したんだよ!
最初はお星様かと思った。でも、それの周りにお星様なんてない。曇っていて見えないんだ。それはお星様じゃなかった。違ったんだよ。その“モノ”はオレンジ、赤、緑、白、青…と色を変えて行く。
飛行機か?そうも思った。でも、違うんだ。だって、それはその場所から動かないんだから。

ボクの心臓は、何故だかわからないけれど、徐々に鼓動が早くなっていった。そしてボクは素早く部屋に戻り、机の引き出しからレーザーポインターを取り出し、またベランダに戻った。このときばかりは慎重になったり用心したりはしなかった。と言うより、出来なかった。

ボクはその、ピカピカと色を変化させる“モノ”に、一所懸命レーザーをポイントした。もう、電池が無くなってもいい覚悟だった。
ボクは必死に、しばらくポイントを続けたのだけれど、次第に指が疲れてきて、最初のようにピコピコ早いポイントが出来なくなってくる。

…そして、ボクはついにポイントを諦めてしまった。目線を落とし、肩を落とし、僕は残りのクリームパンを再び食べ始めた。完食して、袋を捨てるため1度部屋に戻り、ゴミ箱に袋を捨ててから、ボクは4度目のベランダに出た。そしてボクはまた例の“モノ”の方向に視線を送った。 …と、その時!

例の“モノ”は消えていたんだ!あれっ?と思った。
次の瞬間、ボクは寒気を感じてブルブルした。
「気温が低いからかな?夜は特に寒いからな…」言葉に出した。
でも本当は…正直に言うと、ボクは、怖くなってしまったんだ。それで、ブルブルしてしまったんだ。

急いで部屋に戻ったボクは、急いで窓を閉め、鍵を閉め、カーテンを閉めた。
さっきボクが行ったレーザー行為が例の“モノ”を刺激してしまい、それを操っている“何か”が怒ってボクに悪いことをしてくるんじゃないかと危惧したからだ。
ボクは、以前外国の人が“何か”にさらわれて体に変なものを入れられてしまったという恐ろしい事件を思い出した。そしてさらに怖くなった。
心の中で「さっきはすいませんでした。もうしません。許してください。体に変なものを入れないでください」と懇願した。

懇願懇願懇願…懇願しているうちにボクは懇願疲れしてしまい、睡魔に襲われた。

もう、寝よう。でも、今日は電気は点けたままだ…


今日になって、ボクは驚いた!
だって、起きたらもう14時過ぎていたんだから!
ボクは“何か”によってこんな長い時間眠らされてしまったのか?もしかすると、その間に体に変なものを…
ボクはお風呂の鏡で自分の体を念入りにチェックした。勿論、全裸で。
背中を見るときなんか、とても間抜けな姿だったに違いない。
でもそんなことはどうでもよかった。兎に角、傷や異変がないかを念入りに、全身くまなく調べる必要があったのだから。

結果、それらしい傷や異変は認められなかった。
ありがとうございます。


ボクは、もう2度と昨日のようなことはしません。

みなさんは、○○○(例の“モノ”)とか○○○(それを操っている“何か”)とか、信じますか?








危険★事 | 16:52 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 16:52 | - | -
コメント
足跡をありがとうございます(^^)
宇宙人、信じますよ・・・
私も色んな不思議体験をしてます。
書き込んでいただいた時にあった
「BOSS」という方も
それは知っておりますが、
二日間にかけて私の体が発光した
ことがあるのです。
どう考えても体の中からで怖かった・・・
ずっとではないのですが
ほわっと光ったり消えたり、
これはその場で見た人でないと
なかなか信じてもらえなくて
でも本当なんです。。。
| 月姫 | 2005/10/28 3:46 PM |

先ほどは私のブログにお越しいただきありがとう存じます♪

さて、モモさんは宇宙人に悪さされるとお書きになりましたが、心のおきれいな方なんですね。
きっと、友達になりたくて、
いたずらしたんでしょう。
地球人の皆様には理解しがたいですが、
宇宙人はそれを愛情表現としてあらわす星もあります。

私は、地球人に悪さをしようとは考えたことがありませんが
モモさんのような人を見たら、
いたずらしちゃいたくなりますわ☆
| カミヤレイコ | 2005/10/31 9:53 PM |

★お気軽にどうぞ★









この記事のトラックバックURLはこれかっ!?
http://mo-mo-mo-mo.jugem.jp/trackback/16